ドラッグテストキット

2014.5.22|未分類

このエントリーをに追加

011276_drugtestkit_a

ここ最近ニュースで取り上げられている、ハーブの事件を知っていますか?

違法(脱法)ドラッグは個人で使用・所持しているだけでも処罰対象になります。

購入、譲り受けることも違法です。

都道府県のホームページでも薬物に対する警告はされています。

    薬物の誘いではこのようなことがあるようです。

  • 友達がやっているから大丈夫
  • 合法なので問題ない
  • 眠気が取れるよ
  • 痩せられる
  • 面白いクスリがある

  • などの誘いは全てNO! 断りましょう。


合法アロマ、合法ハーブ、バスソルトなどの名称で、薬物乱用をあおる目的で販売されています。

合法というものは存在していません。全て違法となります。

このような誘いには関わらないようにしましょう。

使用すると呼吸困難を起こしたり、死亡したりすることがあり、異常行動を起こして他人に危害を加えることもあります。

また、車の運転事故も多いそうです。


結構ニュースで見ることがあります。
こういった事件は減るといいですね(^^;


アメリカでは雇用の際にはドラッグテストをほとんどの企業で実施するそうです。

日本では信じられませんが、海外では当たり前のようです。(本当なのかな?)

個人輸入のオオサカ堂でも、ドラッグテストキットというものがありました。

尿検査で20種類の薬物に対する検査ができるようです。

そのうち日本でも薬物検査が一般的なものになってしまうかもしれませんね(^_^;)



>>ドラッグテストキットはこちら<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL